カテゴリ:栽培計画と準備( 11 )

土づくり ~第一ラウンド~

3/15 からいよいよ畑の利用が解禁なのであります。
この日は本業は定時に終了させる日なので、とっとと帰宅してホームセンターにお買い物です。
f0219755_23411518.jpg


買ってきたモノ。右にあるのが鍬。で、牛ふん、腐葉土、消石灰。本当は苦土石灰のつもりだったのですが、まさかの品切れ!鍬も手頃な1000円くらいのが品切れだったのでちょっと高い1780円のモノをゲットです。
で、この土と鍬、鞄にカメラと水、食べきれず腐った冷蔵庫の野菜達、米ぬかとボロ布をいれて一気に運ぶつもりだったのですが・・・。想像以上に重くて持ち運びづらい。。。
しょうがないので、2往復。駅の改札付近を通るので、なんか鍬もって歩いてるとジロジロ見られてました。。
f0219755_23484514.jpg


で、土壌改良材を畑全体にまきます。まいただけの状態が上。
f0219755_031956.jpg


ここは、番号立て札のすぐ横。一部は野菜クズなんかを堆肥化するために利用することに。腐った野菜達を土に混ぜ、上から米ぬかを振りかけます。で、そのあと浅く土をかぶせておけばOK。
f0219755_07521.jpg


日が沈んでからの作業で雨がポツポツ降ってきている中での撮影なので、いまいち暗すぎでわかりにくいかもしれませんが、土を混ぜ合わせつつ、ウネを作ったところです。こんなかんじに全面を混ぜ合わせたらとりあえず作業完了。
トータル90分ほどの作業ですが、思った以上に筋肉を使いますねぇ。
あと1回は土の混ぜ合わせをして、空気も混ぜ込んでおきます。
次回の作業日には堆肥を購入し、ウネ間にまいて土に混ぜ合わせてより遅効性な肥料として使おうと思います。
[PR]
by farmer-ant | 2010-03-17 00:13 | 栽培計画と準備

蟻農園の初期化?

説明会も終わったので、自宅からどれくらいかかるのかの確認を兼ねて、畑の下見にいってきました。
ついでに、雑草の森を引き抜く覚悟だったのですが、到着してみたらこんなかんじ。
f0219755_0202326.jpg


いたって綺麗なサラ地でした(笑
全く手を出す余地なし・・・。ありがたいやら拍子抜けやら。
利用可能になるのは 3/15 からなので、そろそろ本気で計画と苗準備を開始せなば。
といっても最近は妙に寒いので、今植えてうまく発芽してくれるのかが心配かな・・・。
[PR]
by farmer-ant | 2010-03-15 00:24 | 栽培計画と準備

種が揃いました!

あちこちから買い集めた種です。
f0219755_23511725.jpg



上段左の3つは量産型な種のため、同じ袋。おかげでかなりリーズナブル。
なんか、買いすぎたな。
[PR]
by farmer-ant | 2010-03-14 23:56 | 栽培計画と準備

土づくりについて

さて、入園手続きが終わっての帰り道。ちょっと銀行に寄り道をしてから帰宅していると、、なんかつい最近聞いた名前の施設が!
さっき教えてもらった農作業無料質問コーナーを開設しているところでした。
ちなみに、このルートは毎日会社帰りに通過しているところでした。なーんだ、それならいつでも聞けるじゃーん・・・って一瞬思ったのですが、会社帰りは 22時とかなので開いてるわけありませんでした。あはははは。
そんなわけで、せっかくの平日で開いている時間帯だったので、早速土づくりについて質問をしてみることに。
対応してくれたのは人の良さそうな細身のおじーちゃんでした。
きっちりとメモをとりながら色々話をきいたので、ちょっとまとめておきます。

・苦土石灰 / Mg 補給。土をアルカリ性にするために入れる。
・肥料の種類 / できるかぎり有機質を多く含む肥料を栽培開始前にいれておく。3月に畑にまき、温度があがってくると効果がゆっくりと現れてくる。化学肥料を多く使うと、土が硬くなってしまう。当然、固い土では根が伸びにくいので生育に影響がでる。
・有機質を多く含む肥料 / 牛糞、堆肥、腐葉土
・野菜クズなどの生ゴミを畑に浅めにうめ、米ぬかや油かすをまいて土をかぶせると良い有機肥料となる。
・肥料はやりすぎるよりなら少な目に調整したほうがよい。
・チッソリン酸カリが三大栄養素。大抵の肥料には 8:12:10 のような記載があり、順番にチッソ:リン酸:カリウム の含有量が示されている。
・チッソが多いと葉が大きく育つ。見た目には生い茂るため、葉物野菜には良いかも。実をそだてたい場合なら、リン酸とカリウムを多くする。
・このあたりの肥料を施肥すると土は酸性に傾いていくので春に苦土石灰をまく。

予想外に近場で相談できる場所があって大変たすかりました。
[PR]
by farmer-ant | 2010-03-12 00:37 | 栽培計画と準備

市民農園説明会

ちょっと更新に間があいてしまいましたが、本日本業を休んで市民農園の新規入園者説明会にいってきました。
・・・・「入園」。なんか、はるか昔に聞いたフレーズな気がします。具体的な年数は思い出したくもありません(笑
それはいいとして、説明会。なかなか色々とルールがあったのでピックアップしてみると・・・

 ・全農園には駐車場がない。→チャリか徒歩で。

まぁ、車なんて持ってないですし、ペーパーですし。そもそも徒歩6分だから問題なしっと。

 ・農園利用放棄、荒廃化させない。

絶対しないからダイジョーブ。すでに1年間土日はほぼつぶれたと覚悟してます。

 ・野菜と草花以外は栽培しない。

例として「柿」「梅」「栗」があげられていました。1年しか利用できないので木なんて植えません(笑
一応最長3年契約できるので(3年周期で全員入れ替え)、その場合は栗くらいならできるのかも。でも木はダメよってことですね。

 ・全農園に水道設備はない。家からもってくるように。

やっぱりか!!
覚悟はしていましたが、近場に応募しておいてよかった・・・。
でもきっと、水の運搬のせいで通常の倍以上の通園時間がかかりそうです。。
・・・ダイエットになるからいっか。

 ・農薬は農薬取締法にのっとって使用すること。

当然ですが、使いません。

このほかにも細々としたことがあって、合計15項目掲載されていました。
とりあえず、どれも常識の範囲内のことばかりなので、問題ないです。

つづいて、年間スケジュール。年に2回の農園清掃日ってのが決められています。日曜なので最優先ででなくてはー。
あと、おもしろかったのは、夏野菜栽培講習会、秋野菜栽培講習会ってのがありました。聞きにいってみたかったのですが、夏野菜講習は平日なので日程的に無理そう。。
あとは、来年の募集日程とかのお知らせがあって、申込書をその場で書いて 5000円の利用料金とともに渡して手続き完了です。
おまけで、農作業に関する質問を無料で受け付けている施設の紹介がありました。農学部&家庭菜園の経験は多少あるとはいえ、完全にソロでってのは初ですので、色々相談に行ってみようと思います。

さてさて、いよいよ始動です。楽しみだー。
[PR]
by farmer-ant | 2010-03-11 23:07 | 栽培計画と準備

苗作り計画中

一応菜園利用の経験はあるとはいえ初心者ですので、いきなり種を直まきするほど無謀なことはしません(笑
春植えの野菜はハーブ類はいずれも3月~4月に植えれば良さそうなモノばかりなので、しっかりと苗まで育てておきます。その間に堆肥と苦土石灰を混ぜて、2週間ばかり放置してしっかりと土づくりをします。放置する時間をちゃんととらないと、植えた苗が濃すぎる肥料にやられるそうです。しっかりとなじませておくのが大事なんですねぇ。

<<ハーブ部門>>
気をつけるのはフローレンスフェンネルくらいかな。根を傷つけると成長に大きく影響がでるので丁寧に苗を植えるようにします。
<<野菜部門>>
それほど気をつけなくてはならないモノはなさそうですね。ハーブにも共通なんですが、どの種も水をたっぷり含ませたキッチンペーパーに挟んで一晩水を吸わせておくと発芽率がアップします。
そんなに大変じゃないので実施しておくと良いです。

<<土づくり>>
まずは、畑の雑草を引き抜いておくのが第一歩。それがおわったら、以下の土壌改良材と肥料を均一になるように畑に撒いて 10~15センチの深さに土を耕しつつよく混ぜ合わせます。量は 20平方メートル用に換算してあります。
・苦土石灰 / 4kg
・堆肥 / 16kg

<<苗づくり>>
平たいプラスチックのバットに段ボールで格子状の仕切をつけ、そこに土をいれて数粒ずつ種をまいて発芽させます。
こうすれば根があちこちに絡まず、1ブロックごとに綺麗に取り出せるハズです。ただ、どれくらいの数になるのかが不安です。。用意した作物の種類が多すぎたかな・・・。
[PR]
by farmer-ant | 2010-03-04 23:31 | 栽培計画と準備

購入完了

通販での購入も完了。あとは到着待ちなのです。
当初よりも少し絞りつつ変更をかけました。未購入は大根とジャガイモ。どちらもホームセンターで購入可能なので保留中です。

<<ハーブ部門>>
・ルッコラ(通常種)
・ルッコラ(野生種)
・バジル
・レモングラス
・フローレンスフェンネル

<<野菜部門>>
・ズッキーニ
・九条ネギ
・だだちゃ豆
・黒人参
・キューティーコーン
・コスレタス
・トマト(サンマルツァーノ種)
・ジャガイモ(きたあかり)[購入予定]
・大根(未定)


ハーブ類は通年育成。野菜部門は秋植えが大根と九条ネギ。他は、夏くらいに収穫かな。秋植えの野菜をもう少し考えないと、ルッコラ大侵略になりそーです。。
[PR]
by farmer-ant | 2010-03-03 23:19 | 栽培計画と準備

ホームセンターでの仕入れ

ネットでの種購入可能なショップを2つほど目星をつけましたが、近所で買えるモノはとりあえず揃えてしまうつもりで、ホームセンターへでかけてみました。
思った以上に色々と揃ってるんですねぇ。
・ズッキーニ(つるなし)
 つる性なら育てるつもりはなかったのですが、つるなしと明記されていたので購入してみました。いくら採れてもこまらない野菜なので多めに育ててみようかな。
・九条ネギ
 秋蒔きがメインのつもりですが、春にも植えられるみたいです。
・バジル
 リベンジ。虫に蹂躙されないように今度こそがんばって育てます。うまくいけば、山ほどのジェノヴェーゼがつくれるはず~。
・ロケット
 ルッコラ。セルバチコを育てるつもりですが、空いた場所には通常種をばらまいておこうかと。

ほかにも「きたあかり」の種芋が売っていて、かなり惹かれました。が、広さをきちんと確認してからのほうが良さそうなんであれこれ手をだしすぎないように、多少セーブしてます。
[PR]
by farmer-ant | 2010-03-01 22:46 | 栽培計画と準備

ハーブと野菜の候補再選定

種屋さんサイトをみてまわっていたら、なかなか良さそうな野菜達を発見したのでメモメモ。
・アーティチョーク
・チコリ トレビス
・ローメインレタス
・スィート ペッパー レッド
・スィート ペッパー イエロー
・九条細葱
・九条太葱
・黒もちとうもろこし
・白もちとうもろこし
・黒にんじん
・真紅極早生金時

このへん追加。もうひとつ良さそうな種販売サイトを発見したのでご紹介。

国華園オンラインショップ
http://www.kokkaen-ec.jp/

あとちょっと悩んだら購入手配開始しよっと。
[PR]
by farmer-ant | 2010-02-27 09:27 | 栽培計画と準備

何を栽培しましょうか?

さーて運良く土地の確保はできましたので、次は何を栽培するのか決めなくてはいけません。
広さは約0.2畝(20平方メートル)。約14メートル四方ってところでしょうか。なにげに結構な広さなんじゃなかろうかと。
そういえば確か、募集要項には「一年草」の指定があったので、木本植物はアウトです。
まぁ、畑に木を植えるアホはいませんよね。普通。。。
迷っていてもしょうがないので、とにかく自分が食べたいものを羅列して、そこから取捨選択してみます。春植え、秋植えはあとで考えましょう。濃い色はほぼ確定のつもり。
・ルッコラ
・フローレンスフェンネル

・タイム
・バジル
・イタリアンパセリ

このあたりまではハーブ類。できるだけ植えたいところ。。。自宅プランターで一度実施して虫害で壊滅したバジルはリベンジの意味をこめて、今度こそ・・・!
・だだちゃ豆
・トマト
・大根
・茄子
・唐辛子
・長ネギ

・ズッキーニ
・チンゲンサイ
・小松菜
・人参
・トウモロコシ

野菜類。とりあえずつらつらと上げてます。交雑してしまうので唐辛子とピーマンは同時に植えられなかった気が。茶豆はやせた土地でも育つ代表選手。夏に取れたての茶豆を茹でてビールのつまみに・・・。
皮算用ですが、想像しただけでニンマリしてしまいそうです(笑
次からは、各野菜に必要な土地の条件なんかを調べてまとめようと思います。
[PR]
by farmer-ant | 2010-02-26 00:45 | 栽培計画と準備